SVARTPILEN701 デビューフェア♪

ハスクバーナにとって今年最大のトピックス、SVARTPILEN701の発売を記念して、デビューフェアを6月15日(土)から6月23日(日)まで開催いたします! 世田谷にもSVARTPILEN701が到着し、ショールームのお立ち台に鎮座ましましておられます。 VITPILEN701がカフェレーサー風、対するSVARTPILEN701はダートトラックレーサー風であります。サイドフェアリングやライト周りはゼッケンプレートをイメージしているようです。 スリッパークラッチ、クイックシフター(アップ&ダウン)、トラクションコントロール等装備し、その走りは既にVITPILEN701で実証済です。デザインはもちろんの事、その走りでも唸らせるSVARTPILEN701。是非足をお運びいただき実車をご確認下さい。 期間中にご商談いただきましたお客様には、ハスクバーナモーターサイクルズの純正アクセサリをプレゼントいたします。 そして世田谷だけのオリジナル特典。 期間中ご成約のお客様に、ミツバサンコーワ製 ETC車載器 1.0 MSC-BE51 18,144円をプレゼントいたします!(※別途工賃) このETC車載器は、本体をシート下に収め、アンテナはハンドル周りに目立たずお取付けができて、SVARTPILEN701のシルエットを崩しません。ETCはオートバイのマストアイテムと考えるスタッフ一同でこの特典を決定しました。料金所であたふた財布を探して小銭を出す面倒から解放されますよ。 また、6月末まで低金利orパーツ・ウェアの特典付き「選べるキャンペーン」も展開中です。 対象のVITPILEN701・VI

VITPILEN ACCESSORIES

関東は梅雨入りし、ここのところ雨が降ったりやんだりの毎日です。 お客様のご来店も落ち着いて、今日はちょっと小休止。撮りためておいたVITPIPILEN701と401のアクセサリをご紹介しようと思います。 先ずはVTIPILEN701のタンクバックとリアバック。VITPIPILEN701のスタイルを崩さずおしゃれですね。 おしゃれではありますが、リアバックの容量は5ℓと少な目なのがちょっと残念。 でもリアバックの左右のスチールベースを利用して、色々なバックがお取付けできるのです。 写真のバックならお泊りツーリングもできますね。 リアバックのベースはとっても重宝します。 次にご紹介するのは、やっと入荷した401用のウィンドスクリーン。 控えめな大きさですが、高速走行がぐっと楽になります。そしてこれまた401にぴったりのデザイン。 この夏にはこんなウィンドシールドも発売されます。(401用です) そうそう、最近のヒット商品もご紹介。このスマートフォンホルダーとケースが人気です。ホルダーはハンドルバーに簡単に取付出来て、お好みに角度をかえられます。ケースはiPhon・Galaxy・HUAWEI用とスマートフォンを網羅。これでHusky Styleは完璧です。 まだまだ沢山あるのですが、今日はこの辺で。 ウィンドスクリーンはあっという間に残り少なくなってしまいましたが、まだ在庫がございます。 どうぞ世田谷ウェブショップをご利用下さい。 純正アクセサリにつきましてのご質問等も承ります。 当店ホームページの「CONTACT」よりお問合せ下さいませ。

Fun Ride Festival 2019 in 糸魚川シーサイドバレー 6月1日・2日

オフロード最大のファンライドイベント、糸魚川シーサイドバレー「Fun Ride Festival 2019」に今年も参加してきました。 KTM JAPANの主催時代も含め、今年は過去最高のお天気。梅雨入り前の爽やかな風が何とも心地良くて。 俄然ライダーの気持ちも高まります この「Fun Ride Festival 」は初心者から上級者まで、オフロードをこころから楽しめるコース作りがされています。レベル別のコース設定やインストラクターのレッスン等、コンテンツも盛り沢山なのです。 スキー場の頂上からの展望は登り切ったライダーへのご褒美 頂上からは日本海を眺める事ができます 今年は頂上でアイスコーヒーのおもてなしが リフトからコースを見渡すとこんな絶景 気持ち良く登って、皆さん良いお顔です 全員で記念写真 例年、会場で催されるバーベキューパーティーに参加していましたが、今年は会場から車で15分の姫川温泉 国富 翠泉閣様にお世話になりました。 国富 翠泉閣様は清流姫川のほとりにあって、可愛らしい大糸線が目の前を走っています。 立派な大浴場と露天風呂があり、さらりとした泉質でお肌つるつるぴかぴかに。 ゆっくりと温泉につかり今日の疲れを癒した後は、お待ちかねの夕ご飯。 地元の山の幸、海の幸が並びます。 そしておいしい地酒もいただきました。 日本酒で真っ赤な顔の店長。話が弾みます。 東京から新潟県糸魚川までのアクセスは少し大変でしたが、バイクに乗って、温泉に入って、思いっきり楽しんだ贅沢な2日間でした。この楽しさを糧に、またお仕事頑張らねば。 オフロードを愛するライダーがレベルに関係なく楽し

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

〒158-0082 東京都世田谷区等々力7-8-9

Husqvarna世田谷

​TEL:03-3703-6103

  • Facebook - Grey Circle

©2017  Husqvarna setagaya