またSVARTPILEN401ローダウン仕様車作りました!

この上下2台のSVARTPILEN401、違いがわかりますか? 上の車両は標準モデル。 下の車両は50mmローダウンしています。 どうですか? スタイルはほとんど変わらないですね。 実験。身長153cmの店長がまたがります! まず標準モデル。 おっとっと! 我ながら情けない姿 (/ω\) こちらは50mmローダウンしたSVARTPILEN401。 両脚はついていませんが、お尻移動で交互に片足をつける事ができます。 (*´▽`*) SVARTPILEN401とVITPILEN401はシート高もさることながら、シート幅が広いので足つきが良くないのが難点。安心してお乗りいただくためにも、ローダウンしてみてはいかがでしょうか?。 小柄な方、女性ライダー、痩せていてサスペンションの沈み込みの少ない方、是非ご相談下さい。25mm~50mmまで調整可能です(スーパーモトやエンデューロでもご相談承りますよ)。 今回ご紹介した50mmローダウン車両は店頭展示しておりますので、安心の足つきを実感下してさい。 そしてまた、この50mmローダウン加工済車両を特別価格で販売いたします! こちらの車両に使用したKTM神戸様の50mmローダウンキットは74,900円。このキットを使用して車両をローダウンする場合、工賃を含めますと通常10万円以上の費用がかかります。 今回は特別に加工済車両を 840,000円(標準車両価格は777,000円)で販売いたします。 展示車両1台のみの販売ですので、どうぞお早めに。 ☆SVARTPILEN401 50mmローダウン加工済車両 840,000円(税込)限定1台

公開サイトやスマホから記事を作成

ブログ記事の作成がより簡単に、スムーズになりました。Wix エディタにアクセスすることなく、デスクトップやスマホから公開サイトにアクセスすることで記事を作成して公開することができます デスクトップから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにアクセスし、ご利用の Wix アカウントでログイン後、記事の作成、編集、コメントの管理、特集記事の設定など様々なことが行えます。縦に並んだ3つのドット ( ⠇) をクリックしてご利用できる機能をご確認ください。 公開サイトにアクセスして、ブログをいつでもどこからでも作成、管理。 スマホから記事を作成するには まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにスマホからアクセスしてご利用の Wix アカウントでログインしてください スマホから記事の作成、会員のフォロー、コメントの管理など様々なことが行えます。 #休暇

本格ブログをデザイン

Wix ブログを利用することで、本格的なブログをデザインすることができます。様々な機能がつまったブログをお試しください。 8つの本格レイアウトから自由に選択 Wix ブログでは8つのレイアウトから自由に選択していただけます。レイアウト「タイル」を利用することで、訪問者が興味のある記事をかんたんに視覚的に見つけることができます。「シングルカラム」を利用することで、訪問者はひとつの記事をじっくりと読むことができます。 それぞれのレイアウトには、最新の機能がつまっています。訪問者は記事を Facebook や Twitter でワンクリックでシェアすることができ、また「いいね!」の数やコメントなども確認することができます。 記事にメディアを追加 記事の作成に以下のようにメディアを追加: 画像や GIF 画像を追加 動画や音楽を埋め込む ギャラリーを作成してメディアを表示 メディアを拡大表示したり、または記事に合わせて小さなサイズで表示することができます。 記事にハッシュタグを追加 ハッシュタグを効果的に利用しましょう! 記事にハッシュタグ(#休暇 #夢 #夏)などを追加してより多くの読者を獲得しましょう。読者はハッシュタグを利用して興味のある記事をかんたんに検索することができます。

ブログでコミュニティを広げましょう

サイト内で読者コミュニティを広げたくありませんか?Wix ブログにはサイト会員機能が自動的についており、ブログの読者はあなたのサイトに会員登録することができます。 サイト会員ができることは? サイト会員はお互いにフォローし合うことができ、またコメントへの返信やブログからの通知を受信することができます。ブログ会員はそれぞれプロフィールページを持つことができ、自由にカスタマイズできます。 ブログコミュニティを広げよう ヒント: サイト会員を執筆者に指定することができ、ブログ内に自由に記事を投稿することができます。複数の執筆者をブログ内に追加することで、より豊かなコンテンツを作成することができます。 執筆者の追加方法: サイト会員ページにアクセス 執筆者に指定したいサイト会員を検索 プロフィールをクリック 3つのドット ( ⠇) をクリック 執筆者に設定してください

2/10(日)オフロード走行会 MOTO WORKS MX

2月10日(日)に今年初めてのオフロードイベントを静岡県裾野市の「MOTO WORKS MX」で開催しました。 今回は初心者でも参加できるよう、東京から近く、初心者でも走行可能なMOTO WORKS MXを会場に。 前日は日本全国雪模様で心配しましたが、裾野市は雪の影響が少なく無事決行となりました。 MOTO WORKS MXはハスクバーナディーラーのモトワークスヤマモト様が管理しているモトクロスコースです。東京から一番近いオフロードコースかもしれません。 世田谷を出発して1時間30分でMOTO WORKS MXに到着。 晴れた日には富士山が目の前に見えるそうです。 当店のお客様はKTMもハスクバーナもほぼエンデ ューロモデル。林道やハードエンデューロコースに行くことが多いので、たまには半クラッチ操作から解放されて、全開で走ってくださいませ。 アクセル全開、山本社長様のご子息。見事なジャンプ! ジャンプは無理でも、皆さん気持ち良くかっ飛ばして行きます。 カウル仕様の701ENDUROもがんがん行きます。 今回はオフロード初心者の方が4名ご参加。 ご自身のセローでご参加のお客様と、バイクをレンタルしたお二人が、山本社長様にビギナーレッスンしていただきました。 ミニコースでオーバルと八の字を特訓。 特訓の後は、三人ともコース走行できるまで上達! 山本社長様ご指導ありがとうございます! 初心者の方がオフロードを一人で始めるのは中々難しいところ。今回のようなイベントをきっかけに始められると良いのかなと実感しました。また企画しますのでご参加してみて下さい。 TC・FC250~モデルより1

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

〒158-0082 東京都世田谷区等々力7-8-9

Husqvarna世田谷

​TEL:03-3703-6103

  • Facebook - Grey Circle

©2017  Husqvarna setagaya